HomePick up“暮らすならちょうどいい”総社市の取り組み
Pick up

“暮らすならちょうどいい”総社市の取り組み

総社商工会議所 新卒ジョブ事務局

2019年、岡山県内で一番人口が増加した総社市は「暮らすならちょうどいい総社市」をキャッチコピーに様々な取り組みを行っています。また、市の大規模事業『総社小学校新校舎』や『総社市学校給食センターえがお』も完成し、魅力あるまちへと発展しています。この市の発展に欠かせないのは、誰もが安心して暮らせる環境や人の手によるモノづくり、そして土地の人とともに生き続ける観光地のチカラ。

 
そうじゃのミライのPick upでは、総社市の取り組みや企業のモノづくり、魅力ある観光地などをご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 
総社市WEBサイトはこちら
Pick up一覧はこちら