Home企業一覧吉備信用金庫

吉備信用金庫金融業(信用金庫)

  70周年を迎える吉備信用金庫(きびしん)は、総社を愛し、総社に根ざし、総社と共に歩んできました。1950年(昭和25年)に吉備信用組合を設立し、その頃から変わらない「心のふれあい、大切に…」を一人一人の胸に、清水 宏之理事長が先頭となって地域社会繁栄の役に立てるよう日々努力されています。
 

 「清水理事長は普段は温厚、でもメリハリがあり、実行力があります。職場環境の改善等で職員満足度の向上にも積極的に取り組んでもくれます。職員との距離も近く、意見にも熱心に耳を傾けてくれますね。」という職員の方の言葉から、社内の良い関係が伺えます。

 

 2018年(平成30年)西日本豪雨被災後には、お客様対応ATMや相談ブースを完備した「移動金融店舗車(スマイル相談車)」を導入したのも「真備で被災された方の少しでも後押しとなるなら。」と理事長の一言で決まったようで、清水理事長は「お客様のお役に立てたときに掛けていただける〝ありがとう〟の言葉が何よりの喜びで、達成感を味わえ、自信になります。」と笑顔で話してくれました。

 
 ノー残業デーや有給休暇を利用した5日間連続リフレッシュ休暇の取得等も進め、働きやすい環境作りにも取り組まれています。職員の方皆さんは総社が大好きで、先輩と後輩の垣根は低く、何でも相談し合える働きやすい職場だそうです。他にもサークル活動も充実し交流も深まるようです。きびしんの情報は随時SNSで発信されているそうなので、是非チェックしてみてくださいね。

Message総社市の皆様へメッセージ

総社圏域における唯一の信用金庫として総社市とともに成長してきました。2018年度からスタートした「中期5か年経営計画」では、「お客様の喜びを喜びに」のスローガンを掲げ、お客様満足度の向上、職員の働き甲斐の向上、地域の発展の「三方よし」を目標に、最初に相談される金融機関を目指しています。
 
これからも総社の未来に貢献できるよう役職員一丸となって頑張っていきます。
 
吉備信用金庫 理事長
清水 宏之

Data会社概要

会社名吉備信用金庫
事業種金融業(信用金庫)
住所〒719-1131 岡山県総社市中央2-1-1
連絡先TEL:0866-92-1291(代表) FAX:0866-93-9438
代表者理事長 清水 宏之
設立(創業)1950年(昭和25年)10月
資本金2億5,100万円
事業所本部、本店営業部、真備支店、高松支店、足守支店、美袋支店、総社西支店、一宮支店、川辺支店、東支店、倉敷庄支店、西部支店、きびの里支店
事業内容

預金業務、融資業務、為替業務、各種代理業務、各種公金取扱業務、国債窓口販売業務、保険窓口販売業務、両替業務、保護預り業務、相談業務 ほか

従業員数143名(2020年4月1日現在)
ホームページhttp://www.shinkin.co.jp/kibi/
その他

採用情報は、当金庫ホームページまたはマイナビで随時公開しています。毎年夏と冬(2月・8月)に1DAYインターンシップも開催しています。

History沿革

1950年(昭和25年)
吉備信用組合として誕生
1952年(昭和27年)
現在の吉備信用金庫に組織変更
2000年(平成12年)
創立50周年
2020年(令和2年)
創立70周年
〒719-1131 岡山県総社市中央2-1-1