Home企業一覧株式会社トングウ(ベーカリートングウ)

株式会社トングウ(ベーカリートングウ)食品製造業

 総社駅の近くにある株式会社トングウ(ベーカリートングウ)は、1928年(昭和3年)創業と長い歴史があり〝総社では知らない人はいない。〟と言われるくらいのパン屋さんで、総社市民はもちろん、市外県外からも多くのファンが店舗に並ぶパンを買い求めにきます。

 

 創業当時からの製法をそのまま受け継いだ懐かしい油パン・バターロール、店内で作る焼きたてパン、コッペパン、創作パンなど種類豊富なパンが並び、さらに学校給食の炊飯委託業務も請け負われています。

 

 力を入れられている商品開発は「基本を忠実に、伝統の味・懐かしい味を守りつつ」という思いを大切に、毎日1種類以上は試作パンを作られているそうです。お客様に喜んでもらえるよう試作に試作を重ね、完成した数々の新しい創作パンを含め、今では全部で約135種類もあるそうです。さらに「自慢のあんこを使った新事業」や「岡山コッペのブランド化」に向けてもアイデアを練っているそうです。

 

 「社長はやりたいことがあり過ぎて、話し出すと止まりません(笑)。聞いてるだけでこちらもワクワクします。」と従業員の方が話されるくらいパン作りが大好きな吉田社長は、趣味の時間も大事にされているそうで、「なんだか最近、休日が増えてきた気がします(笑)。」と笑いながら話す従業員の方もいました。

 
 吉田社長は「いつか長期休暇を導入したい。」とも話されてるそうで、パン作りの情熱と実現、そして働く人のハイブリッド化を目指すトングウの展開に期待大です。

Message総社市の皆様へメッセージ

パンのまち総社で、末永く地域の方々に愛されるパン屋さんを目差し「不易流行」の心構えを大切に、先代の教えである「基本を忠実に」の言葉を軸に、一生見習いの気持ちを忘れず取り組んでいきたいと思います。

 

総社市は、ご存知の方が多いようにパンの製造出荷額が岡山県下で一番多いパンの街で「パンわーるどso-ja!pan」を展開しています。当社も、創業80年以上愛され続けた製法とアイデアで「総社ドック」や「フルーツシューケーキ」「アイスパン」等を作っています。これからもパン作りに情熱を注ぎso-ja!panを盛り上げ、地域社会に貢献したいと思います。

 

株式会社トングウ(ベーカリートングウ) 代表取締役社長
吉田 宣弘

Data会社概要

会社名株式会社トングウ(ベーカリートングウ)
事業種食品製造業
住所〒719-1136 岡山県総社市駅前1-8-63
連絡先TEL:0866-92-0236(代表) FAX:0866-93-9034
代表者代表取締役社長 吉田 宣弘
設立(創業)1928年(昭和3年)3月
資本金300万円
事業所本社工場、ベーカリートングウ
事業内容

パン製造販売業、学校給食パン・炊飯委託加工

従業員数27名(2019年9月現在)
ホームページhttp://www.tongu.co.jp/
その他

求人に関しては、当社採用担当までご連絡ください。

History沿革

1928年(昭和3年)
個人創業
1958年(昭和33年)
有限会社頓宮製パン工場に法人化
2007年(平成19年)
株式会社トングウへ業務譲渡
34°40'24.5"N 133°44'20.9"E