Home企業一覧有限会社ベニヤ

有限会社ベニヤ化粧品店

 有限会社ベニヤは、1923年(大正12年)に小間物店(和装小物店)で開業し、創業97年を迎える総社の老舗化粧品店です。
 

 専門店街リブ21の1Fにあるベニヤの「beniya cosmetics(ベニヤコスメティックス)」は、カートやベビーカーごと入れるゆったりとしたスペースのお店。取り扱うスキンケア化粧品は資生堂、アルビオン、コーセーが中心で、肌の悩みやご要望に応えるカウンセリングも得意とされています。メイクアップ化粧品はエレガンス、クレ・ド・ポー ボーテ、デコルテ等を揃え、プロの「眉の描き方」「フルメイク」のテクニックをお客様ご自身でできるまで、やさしく丁寧に伝えられています。

 

 スタッフ全員が「お客様のキレイが一番の接客」ということを心から大切にしていて、取材させていただいたお客様からは「いつも笑顔で応対してくれてホッとします。押し売りは一切しませんしね。」とお聞きしました。スタッフの方からは「お客様がキレイになる事が、やりがいになります。ここで働く私達は、毎日キレイを追求しているので、そこから楽しさや人の奥深さが生まれる仕事だと思います。」と話してくれました。

 

 ベニヤの人材育成は、入社後に店頭やメーカーの研修で知識や技術を学ぶ事ができ、キャリアが上がると東京、大阪等の専門コースに参加できるそうです。スタッフの方がそのキャリアを身につけ、自信を持って楽しく働いているのが伺えます。

 
 有限会社ベニヤは、地域の方がキレイになるためのベスト・パートナーで、笑顔が溢れる会社です。

Message総社市の皆様へメッセージ

地元総社市で長年培ってきた信用を大切にしながら、化粧品販売を通じて地域のお客様の日々の生活を楽しく豊かに過ごしいただけるよう、これからもスタッフ一同「知識」と「技術」の向上に努めてまいります。

 

おかげさまでbeniya cosmeticsは、お買い物に、美容相談に、多くのお客様にご来店いただています。中には、親子から孫の世代までという方も珍しくありません。お客様もスタッフも笑顔がいっぱいの当店で、ぜひ一緒に働きましょう。ご連絡お待ちしています。

 

有限会社ベニヤ リブ21店(beniya cosmetics)店長
古市 友絵

Data会社概要

会社名有限会社ベニヤ
事業種化粧品店
住所〒719-1126 岡山県総社市総社1-4-10
連絡先TEL:0866-93-8133 FAX:0866-93-5739
代表者代表取締役 古市 昌司
設立(創業)1923年(大正12年)1月
資本金1,000万円
事業所beniya cosmetics(リブ21 1F)
事業内容

お客様のご要望に合わせた化粧品のカウンセリング販売

従業員数2名(スタッフ6名)
その他

求人に関しては、当社採用担当までご連絡ください。

History沿革

1923年(大正12年)
現在の総社市総社1丁目にて小間物店(和装小物店)を創業
1966年(昭和41年)
法人化
1984年(昭和59年)
リブ21に化粧品店 beniya cosmetics 出店
2019年(令和元年)
創業96年
〒719-1126 岡山県総社市総社1-4-10