Home企業一覧岡山リゾート開発株式会社 鬼ノ城ゴルフ倶楽部

岡山リゾート開発株式会社 鬼ノ城ゴルフ倶楽部スポーツ娯楽業(ゴルフ場)

 鬼ノ城山を望む丘陵地にある岡山リゾート開発株式会社 鬼ノ城ゴルフ倶楽部は、数々のトーナメントや近年全米オープンゴルフ選手権の国内最終予選会も開催された重厚で景観の美しいゴルフ場です。

 

 1992年(平成4年)に開場したコースの設計は、世界的に有名なコース設計家ロバート・トレント・ジョーンズJr.氏、クラブハウスは「和の大家」と称される隈 研吾氏(2020年東京オリンピック・パラリンピックメイン会場の新国立競技場「杜のスタジアム」を設計)、モニュメントは彫刻家で世界でも珍しい岩組み設計家のフィリップ・ディ・ジョコモ氏によるもので、世界の巨匠たちの個性を強烈に感じられることでも有名なんだそうです。

 

 このような環境の鬼ノ城ゴルフ倶楽部は「人と鬼ノ城の自然とが融合するとき、感性の歓びが生まれる。」をテーマに、「ワンランク上の非日常のひと時と最高のおもてなし」をお客様に提供できるようにスタッフの皆さんで心掛けられています。

 
 募集されている職種は、総合職(あらゆる業務を臨機応変に対応)、キャディー(コース案内や補助業務)、調理師(レストラン厨房で、朝食や昼食、パーティー料理、デザートを調理)で、どの職種も先輩社員が基本から応用まで丁寧に指導してくれるそうです。社員は業務終了後、コースでプレーできる(無料)とのこと。
 
 また、会社から車で8分の静かな場所に独身寮を所有されていて、初めての一人暮らしでも安心して生活できるそうです。職場見学は、随時受け付けられています。

Message総社市の皆様へメッセージ

当ゴルフ倶楽部は、世界屈指の著名人の手によって誕生した後世に残る全国的にも知名度の高いゴルフ場です。過去には、男女プロゴルフレギュラーツアートーナメント、シニアトーナメントを開催し、2015年(平成27年)には全米オープンゴルフ選手権の国内最終予選会が開催されました。

 

「人と接することが好きな明るく元気な方」上質な空間と緑の芝、木や花に囲まれた気持ちの良い職場で一緒に働きましょう。
 
 
岡山リゾート開発株式会社 鬼ノ城ゴルフ倶楽部 取締役支配人
田邊 真海

Data会社概要

会社名岡山リゾート開発株式会社 鬼ノ城ゴルフ倶楽部
事業種スポーツ娯楽業(ゴルフ場)
住所〒719-1101 岡山県総社市奥坂666
連絡先TEL:0866-99-8010(代表) FAX:0866-99-8012
代表者代表取締役社長 松尾 雅卿
設立(創業)1988年(昭和63年)2月
資本金9,000万円
事業所岡山県総社市
事業内容

会員制ゴルフ倶楽部の運営

従業員数52名(2020年6月1日現在)
ホームページhttps://www.kinojo.jp
その他

採用情報は、当社ホームページで公開しています。求人に関しては、当社採用担当にご連絡ください。職場見学を随時受け付けています。最寄りの駅までの送迎は可能な限り対応いたします。

History沿革

1988年(昭和63年)
岡山リゾート開発株式会社を設立
1992年(平成4年)
鬼ノ城ゴルフ倶楽部開場
1994年(平成6年)
~1997年(平成9年)
男子トーナメント「KSBオープン」開催
1999年(平成11年)
女子トーナメント「樋口久子・紀文クラシック」開催
2005年(平成17年)
~2008年(平成20年)
男子シニアトーナメント「鬼ノ城シニアオープン」開催
2015年(平成27年)
「全米オープンゴルフ選手権国内最終予選会」開催
〒719-1101 岡山県総社市奥坂666