Home企業一覧ワタナベ工業株式会社

ワタナベ工業株式会社プラスチック製品・不織布製品の製造及び販売

 ワタナベ工業株式会社は、1881年(明治14年)の葦すだれ工場開業から「岡山県連島葦すだれ」を全国販売し、1954年(昭和29年)にいち早くプラスチック分野へ進出、自社開発の「塩化ビニールすだれ」の米輸出急増、極細菅成型パイプの織込花筵やインフレーションフィルム、不織布等の生産販売へと飛躍的に規模を拡大させました。プラスチック技術による加工実績は60年以上になるそうです。

 

 現在は、清音工場(営業本部・管理部)、連島ワークス、下原工場、東京オフィス、仙台オフィス、大阪オフィス(貿易課)を拠点とされ、ニードルパンチカーペット、人工芝、すだれ、ポリ袋、ホットカーペット、アルミ製品等と日本全国に流通している生活に欠かせない数々の家庭日用品を開発・製造・販売されています。

 

 ワタナベ工業のプラスチック製品は、すだれの製造に使用している「押出成型」、精密ギヤ、レバー等の寸法成型や自動車部品、レンズ、日用雑貨等に対応する「射出成型」という加工技術で製造されています。他にも床材や自動車用防音材に対応する不織布や、ポリ袋や建材用のシート等のインフレーションフィルム、そして人工芝と次々と新製品を生み出してきました。”目の前の課題を一つずつクリアし、その出会いから学び、独自の技術が生まれ、その技術が新しい製品を生む。“「やってみよう!」がワタナベ工業の合言葉だそうです。

 
 求人に関する情報はホームページで公開中で、インターンシップも随時募集されています。「働き方改革」も推進されています。

Message総社市の皆様へメッセージ

当社は、「日本のプラスチックの発展」とともに加工技術で歩んできた60年以上の実績を持つプラスチックメーカーです。プラスチック素材は日々進化し、今では100種類近く開発されています。「この無限の可能性を秘めた素材と当社の技術で、社会に役立つアイデアを形にしていく。」これがワタナベ工業が次の時代へかける夢です。

 

ワタナベ工業株式会社は、常に新しい可能性に挑戦しています。「自分のアイデアで、新しい製品を作ってみたい。」「プラスチック加工技術を身に付けて、役立つ製品を作りたい。」といった夢を持たれている方、ぜひ一緒に作りましょう。あなたのエントリーお待ちしています。

 

ワタナベ工業株式会社 代表取締役社長
渡辺 祐三

Data会社概要

会社名ワタナベ工業株式会社
事業種プラスチック製品・不織布製品の製造及び販売
住所〒719-1175 岡山県総社市清音上中島2
連絡先TEL:0866-94-9500  FAX:0866-93-8200
代表者代表取締役社長 渡辺 祐三
設立(創業)創業:1881年(明治14年)
設立:1956年(昭和31年)10月
資本金4,000万円
事業所清音工場、下原工場、連島ワークス(本社)、東京オフィス、仙台オフィス、大阪オフィス
事業内容

プラスチック製品、不織布製品の製造及び販売

従業員数182名(2019年4月1日現在)
ホームページhttps://www.watanabe-ind.co.jp
その他

採用情報は、当社ホームページまたはマイナビで随時公開しています。求人に関しては、採用担当:岡までご連絡ください。

History沿革

1881年(明治14年)
葦すだれ工場を興す
1929年(昭和4年)
「岡山県連島葦すだれ」として全国販売
1954年(昭和29年)
塩化ビニールすだれの試作に成功、生産販売を開始
1956年(昭和31年)
10月
資本金200万円の法人組織に改め、渡辺製簾株式会社とする
1961年(昭和36年)
塩化ビニールすだれの対米輸出急増
1962年(昭和37年)
8月
資本金400万円に増資
1964年(昭和39年)
12月
清音工場完成、操業開始
1966年(昭和41年)
12月
資本金1600万円に増資
1967年(昭和42年)
極細菅成型パイプによる織込花筵の生産開始
1967年(昭和42年)
10月
ワタナベ工業株式会社に社名を変更する
1968年(昭和43年)
1月
自社開発ワタナベ式小型押出成型機の発売開始
1967年(昭和44年)
1月
資本金2000万円に増資
1967年(昭和44年)
2月
東京営業所開設
1970年(昭和45年)
4月
清音工場内に渡辺化成用工場建設
1974年(昭和49年)
2月
資本金4000万円に増資
1974年(昭和49年)
9月
インフレーションフィルムの製造開始
1974年(昭和49年)
12月
大阪営業所開設
1979年(昭和54年)
4月
ニードルパンチカーペット(不織布)製造開始
1981年(昭和56年)
12月
射出式成型機を設置しエンジニアリングプラスチック分野へ進出
1984年(昭和59年)
4月
仙台出張所開設
1984年(昭和59年)
4月
清音工場内に物流センター開設
1988年(昭和63年)
6月
不織布第2工場増設
1991年(平成3年)
8月
下原工場完成、操業開始
1996年(平成8年)
3月
中国に「中日合資台州渡辺工藝品有限公司」設立
1997年(平成9年)
1月
民生用電気カーペット製造開始
1998年(平成10年)
5月
バッキングライン更新増設
2000年(平成12年)
3月 
下原工場増築完成
2002年(平成14年)
2月
不織布製造設備更新
2002年(平成14年)
5月
ISO9001を取得
2003年(平成15年)
5月
本社機能を清音工場へ統合
2005年(平成17年)
4月
清音工場内に物流倉庫増築
2009年(平成21年)
4月
連島新倉庫落成
2010年(平成22年)
4月
下原工場クリーン化 第一期工事完成
2010年(平成22年)
5月
押出成形課を下原工場移転統合
2010年(平成22年)
9月
「設立55周年記念社内懇親の夕べ」を水島国際ホテルにて開催
2012年(平成24年)
9月
バッキング設備増設
2012年(平成24年)
9月
下原工場クリーン化第二期工事完成
2013年(平成25年)
9月
「長寿を寿ぐワタナベ工業株式会社・渡辺化成株式会社合同懇親の夕べ」」を倉敷アイビースクエアフローラルコートにて開催
2016年(平成28年)
9月
「創業135周年設立60周年記念社内懇親の夕べ」を倉敷アイビースクエアフローラルコートにて開催
2016年(平成28年)
9月
職業能力開発の重要性を深く認識され「岡山県知事賞」受賞
2018年(平成30年)
4月
東京オフィス移転
2020年(令和2年)
3月
事業継続力強化計画認定
〒719-1175 岡山県総社市清音上中島2