Home企業一覧新興工業株式会社

新興工業株式会社自動車部品・農機部品製造業

 新興工業株式会社は、1948年(昭和23年)に倉敷市水島にたった6人で有限会社新興工作所を創業したのが始まりだったそうで、1966年(昭和41年)に三菱自動車工業との取引を開始され、その7年後に事業拡大のため総社市冨原に工場を設立。タイ、中国、インドネシアの海外三拠点を構えるまでに成長しました。

 

 主力製品は自動車の「プロペラシャフト」や「トランスミッション」で、駆動能力を左右する重要なパーツです。それだけに、製品には厳しい条件が課せられますが、創業から70年以上培った技術とノウハウで高精度な製品を提供されています。

 

 新興工業が創業から掲げる社是は「和而不流(わしてながれず)」で、チームワーク良くしっかり円陣を組み、濁流に流されることなく、力を合わせていくという思いが込められた言葉だそうです。

 

 この社是を貫くチームワークを一番重要視する笹沼社長。常日頃から従業員とその家族の幸せについて考えています。「社員旅行から戻ってくるバスを、会社で待っていてくれた社長。バスから楽しそうに降りてくる社員を、社屋の陰からうれしそうに見つめていました。」と総務課の方が、社長の温かい一面を教えてくれました。

 
 生産ラインの大掛かりな改善やレイアウト変更の際も、部門を超えて自然と人が集まり、運動会のようになって協力しあったそうです。〝和して流れず〟が全社員に息づき、人間味溢れるこの精神と技術が優れた製品づくりに繋がっているようです。

Message総社市の皆様へメッセージ

かつて「鉄工団地」と呼ばれていた時代と様子は変わり、「技術革新」と「働きやすい環境づくり」に力を注ぎながら、昨年でグループ創業70周年。新興工業株式会社は、仲間とともに毎日を大切に未来に向かって歩んでいます。

 

当社から生まれるすべての製品には、新興工業の”想い”が込められています。その想いが多くの人々に伝わり、必要としていただける企業であるように誇りを持ってモノづくりに励んでいます。全従業員で“信念と夢の共有”をし、働き甲斐・生き甲斐を感じながら歩み続けたいと考えています。若いエネルギーや可能性に満ちた皆様と一緒に、働けることを楽しみにしています。

 

新興工業株式会社 代表取締役社長
笹沼 靖憲

Data会社概要

会社名新興工業株式会社
事業種自動車部品・農機部品製造業
住所〒719-1144 岡山県総社市富原129-46
連絡先TEL:0866-93-0871(代表) FAX:0866-93-4432
代表者代表取締役社長 笹沼 靖憲
設立(創業)1966年(昭和41年)11月17日
資本金8,000万円
事業所本社工場・本社南工場、久代工場、TSE(タイ・サミット・エンジニアリング)、TSMF(タイ・サミット・メイジ・フォージング)、無錫新和信精密機械配件有限公司、SKI(新興工業インドネシア)
事業内容

自動車・農機・産機部品製造

従業員数455名(2020年6月現在)
ホームページhttp://www.kogyo.shinko-grp.co.jp/
その他

採用情報は、当社ホームページまたはオカジョブで随時公開しています。インターンシップも随時募集しています。

History沿革

1948年(昭和23年)
(有)新興工作所(のちに(株)新興製作所に改組)を倉敷市水島に設立
1966年(昭和41年)
倉敷市水島に新興工業株式会社(社長 水松 靖慈)を設立 三菱自動車工業(株)向け板金部品の集成を開始
1973年(昭和48年)
事業拡大のため、総社市富原に工場を設立 プロペラシャフトアッセンブリー及び機械加工部品の生産を開始
1980年(昭和55年)
三菱自動車工業(株)の等速ジョイント用シャフトの生産を開始
1982年(昭和57年)
三菱自動車工業(株)のミッション部品アクスル部品の生産を開始
1985年(昭和60年)
NTN(株)の等速ジョイント用部品の生産を開始 三菱自動車京都製作所のトランスミッション部品【現:ジヤトコ(株)向け】の生産を開始
1988年(昭和63年)
TSA社との共同出資によりバンコクにタイサミットエンジニアリング社を設立
1991年(平成3年)
笹沼清彦が代表取締役社長に就任、水松靖慈は代表取締役会長に就任
1997年(平成9年)
住友電気工業(株)のブレーキ部品【現:ASブレーキシステムズ(株)向け】の生産を開始 事業拡大のため、久代工場を建設、操業を開始 三菱自動車工業(株)名古屋製作所のトランスファー部品の生産を開始
2000年(平成12年)
ISO9001認証取得 (株)栃木富士産業【現:GKNドライブラインジャパン(株)】のトランスファー部品の生産を 開始
2002年(平成14年)
アイシン精機(株)のトランスミッション部品の生産を開始
2003年(平成15年)
アイシンエィダブリュ(株)のトランスミッション部品の生産を開始 住友電工焼結合金(株)のエンジン部品の生産を開始 アイシン機工(株)のトランスミッション部品の生産を開始 アイシンエィダブリュ工業(株)のトランスミッション部品の生産を開始
2006年(平成18年)
ISO14001認証取得 南工場を建設、操業を始める
2008年(平成20年)
笹沼靖憲が代表取締役社長に就任 ダイハツ工業(株)のプロペラシャフトアッセンブリーの生産を開始
2010年(平成22年)
(株)ショーワのプロペラシャフトアッセンブリーの生産を開始 (株)アドヴィックスのブレーキ部品の生産を開始
2011年(平成23年)
中国江蘇省無錫市人民政府新区に無錫新和信精密機械配件有限公司を設立
2012年(平成24年)
(株)ジェイテクトのハブの生産を開始
2014年(平成26年)
インドネシア カラワン地区KIIC工業団地内にPT.SHINKO KOGYO INDONESIAを設立
2015年(平成27年)
ISO/TS 16949 認証取得
2016年(平成28年)
ダイハツ工業(株)のトランスミッション部品の生産を開始
2017年(平成29年)
IATF 16949 認証取得
2018年(平成30年)
ダイハツ工業(株)のCVT部品の生産を開始
〒719-1144 岡山県総社市富原129-46